ビジネス以外にも充実した使い方

スカイプを仕事でお使いの方は多いですね。

でも、ビジネス以外でも楽しく使えるのですよ!エロイプです。

どんな使い方があるか、探るのも実践するのもあなた次第です。

スカイプは文字の送信はもちろんですが、音声通話とビデオチャット形式でも利用できます。

ちょっとドキドキの体験をしたいなら、顔の見える交信は楽しいですね。

疑似恋愛のパートナー探しもエロイプなら簡単です。

男性も女性も、良く撮れた画像を選んでプロフィールのアイコンにしましょう。

ただし、著しく本人と違うような画像は無しです!

もしビデオチャットすることがあれば、あまりの違いに驚かれるからです。

プロフィール欄にはお住まいの地域と一言メッセージを書けば、あなたの個性がより際立ちます。

プロフィールのアイコンが、かわいい顔写真の女性なら間違いなくメンバーリストに追加申請の連絡がきます。

もし、申請してきた相手のことを気に入ったなら、その日、その瞬間からもう楽しい会話が出来るのです。

アカウントはビジネスとは違うものを作って、プライベート用に利用したら良いと思います。

音楽ファイルや大きなサイズの画像を送ることも出来るので

趣味が合えば音楽の交換も楽しいですね。

1人の相手と長く付き合うことも出来ますし、新しい異性との出会いも魅力的です。

定期的にプロフィール写真を入れ替えたり、一言メッセージをその日の日記風に書き変えたりすると、常に新しい話題から交信がはじまるので、マンネリ化しないで長続きできますよ!

スカイプを使って出会った実話体験談

どのように知り合った相手?

実話なので「これはオススメです!」「誰でもできます」というようなモノではありません。

そういう方法もあるんだなと思ってもらえればと思います。

さて、どのように出会ったのかというとズバリ・・・ニコ生です!

スカイプ関係ないやん!と思った方はちょっとお待ちください。

厳密に言うと、ニコ生→スカイプ→エロイプ→出会う という方法です。

正直、ニコ生はかなり出会えます。かなりモテます。

ニコ生で放送をしていると、自分の事を好きになってくれる人いわゆる”囲い”というものが生まれます。

これが、コミュ人数にあまり関係なくとも(来場者0のコミュなどは別として)囲いの一人や二人はできてきます。

放送の詳細にスカイプのIDを載せておき

放送中には「誰でも気軽に絡んでくださいね、放送終わった後とか暇なんで」などと言っておくと、意外と簡単に異性からのスカイプでのメッセージが来ます。

あとコミュニティの詳細や、放送の説明文などに住んでいる都道府県などを明記しておくことを忘れずに!

実際に僕の場合は「暇なんでお話とかって大丈夫ですか?」といきなりメッセージが来ました。

その時は男性か女性かもわからない状態です。

そして話してみると、女性でした。

しかも住んでいる場所も近い方。

さらにお互いお酒が大好きということもあり、すぐ遊びに行くことが確定しました。

なぜそんな簡単に会うことになったのか

女性からすれば、いきなり知らない男性と会うのはいろいろと怖いものです。

ですが、ニコ生で僕の話し方やだいたいのキャラクターを把握させ、その後1対1で通話さえすれば、その怖いという壁は簡単に壊せます。

ちなみにエロイプして会うまで一度も顔を見せていません。それで出会えました。

いつもみんなが見ているこの生主さんと会える!独り占めできる!という心理があるのでしょう。規模は違えどファンのようなものですもんね。

スカイプで異性と仲良くなるためには

スカイプで異性と話すためには?

「異性の人とお話がしたい」「スカイプでイチャイチャしたい」「エロイプで興奮したい」

「Hなことしたい!」などと思っていても、まずどこで知り合えばいいのかわからないという疑問があると思います。

スカイプチャンネルや掲示板や出会いの方法は数多くあるが、
オススメの方法は「他SNS→スカイプ」という流れです。

中でもオススメはやはりtwitter!
「話してくれるような人フォロワーにいない・・・」

ともし思っているのであればそれは問題ない

twitterにはフォローされたら、フォローし返すという謎の文化がある
(当然みんなではない)

なので興味ある異性をフォローしまくればいいのだ。

アイコンや説明文だけでは男性、女性どちらかというのは断定できないので慎重に行うようにしましょう。

フォロワーとスカイプで話すようになるまでのステップ

いきなり、リプライやダイレクトメッセージで「話しましょう!」と言っても「なんだこいつ」と思われて終わりかと思います。

ある程度仲良くなってからというのは当然です。

私の場合は麻雀が好きなので、「今からネットで麻雀やる人ー」と呼びかけ

集まった人とスカイプIDを交換しました。

そして、後日暇だから話そうぜ!という流れです。

そんな面倒なことするなら掲示板でいいのでは?

こう思われる方もいるだろうが、それは違うと言いたい

掲示板の場合は全く知らない方といきなり話す、相手の情報も何も知らない

「他SNS→スカイプ」という方法で話す場合は、相手のことを多少は知っている。

何が違うのか?というといわゆるエロイプ(スカイプでH)した時の”気持ちよさ”が違うのだ。相手の情報が皆無よりは多少あったほうが感情移入しやすいのです。